Hero image

子どもアドボカシーについて知ろう!

 子どもの声からはじめようは、「子どもが自分自身の意見を表明して、自分の居場所を自分で決めることのできる社会」の実現のため、「当事者の声をどのように活かしていくのか」について学びを深めることを目的に、社会的養護経験者の教員、児相職員、会社員、大学生のメンバーで発足しました。2018年5月からは社会的養護出身の若者、研究者、スクールソーシャルワーカー、代議士、施設職員、保育士ら多様なメンバーで文献購読やゲストを招いた勉強会、政策提言ワークショップ、子どもアドボケイト養成講座を開催してきました。


 2020年12月には虐待や貧困などの理由によって児童相談所に保護された子どもや、親から離れ施設や里親家庭などで生活する子ども、その他困難な状況にある子どもの権利を守ることを目的とし、非営利型一般社団法人となり、訪問アドボカシーの準備や子どもの権利に関する啓発活動を行っています。2021年1月から4月までは、子どもアドボケイト養成講座 第1期<実践>講座を開催しています。2期以降に関心のある方、子どもアドボケイトの取り組みに関心のある方はお気軽にお問合せください。

団体概要

名称 一般社団法人子どもの声からはじめよう
所在地 〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3-35-13-204 NICハイム船堀(小松川市民ファーム内)
設立 2020年12月15日
事業内容

当法人は、 虐待や貧困などの理由によって児童相談所に保護された子どもや、親から離れ施設や里親家庭などで生活する子ども、その他困難な状況にある子どもの権利を守ることを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

⑴ 訪問アドボカシー事業

⑵ 個別アドボカシー事業

⑶ アドボ ケイト 養成事業

⑷ 権利普及啓発事業

⑸ 前各号に附帯又は関連する事業

役員 代表理事:川瀬信一
理事:渡辺清美
理事:菊池真梨香
監事:安井飛鳥
定款 定款ファイル
沿革 2018年5月 子どもの声からはじめようプロジェクトとして発足
2019年1月 政策提言ワークショップ
2020年7月 子どもアドボケイト養成講座スタート
2021年12月 法人格を取得
2021年6月 児童相談所での訪問アドボカシー試行実践スタート